ヘアメイク・白水真佑子のビューティ連載

海に行く日のビューティケア

PART3:AFTER CARE

人気ヘアメイク・白水さんによるビューティ連載も第3回目。今回も引き続き「海に行く日のビューティケア」にフォーカスします。海水や紫外線で強い刺激を受けた肌や髪は、その後のケア次第でダメージを抑制することも可能。刺激による影響を最小限におさえてくれる、基本的だけど忘れがちなアフターケアの方法を伝授します。

TOP衣装:ティアードワンピース ¥25,000(+TAX)/サラ マリヤ(フリークス ストア渋谷 03-6415-7728) ヘアバンド/私物

Hair&Make_Mayuko Shirouzu
Model_Lisa Oda [flying box]
Edit_Eri Umeda

PROFILE

白水真佑子さん

女性ファッション誌やビューティ誌など、数多くのメディアで活躍中。ナチュラルさはキープしつつ、ハッピーオーラを生むヘア&メイクテクでモデルやエディターからの支持が厚い。年中夏に恋い焦がれる生粋のビーチガールながら、美肌はしっかりキープ。今年はサーフィンにも再挑戦予定。

Mayuko’s How to Protect

海水や日焼けでダメージを受けた肌や髪は、特別なケアが必要と思い込みがち。軽いやけど状態の日焼け肌や傷んでパサついた髪には、逆に刺激が強すぎてしまうことも。本当に重要なのは「冷やす」ことや「保湿」など、シンプルなケアなんです。

1:リムーバーを使って海水の塩分をしっかり落とす

海から出た後、髪の毛は冷水シャワーでさっと流す程度で、自宅に帰ってからしっかり洗うという人も多いのでは? 海水が髪に残った状態のまま時間がたつと、髪のダメージがさらに進行してしまいます。とはいえビーチではシャンプーをするのも一苦労。真水でしっかりと流しつつ、海水を中和してくれるリムーバーで洗い流すだけでもダメージを軽減できます。

ADVICE
髪を濡れたまま放置すると傷みの原因になることも。ドライヤーを使うのは難しくても、タオルなどでしっかり水分をとってあげて!

衣装:Tシャツ ¥4,500(+TAX)/ROXY(ボードライダーズジャパン 0120-32-9190) ヘアゴム/私物

海やプールから上がった直後、適量を髪全体になじませて軽くすすぐだけで付着した海水のナトリウムやプールの塩素を中和。酸化したスタイリング剤のヨゴレもOFFしやすくしてくれるから、デイリーユースにも最適。
ダメージをケアするリムーバー 100ml ¥900(+TAX)

2:日焼け肌をしっかり冷やす

日焼けは皮膚が炎症を起こしている状態です。冷たい水で日焼けした箇所を冷やし、熱を帯びている部分や赤くなっている部位は水で冷やしたタオルや氷水入りのビニール袋などで鎮静させること。火照りが収まるまで、冷やすことが肝心! 水圧の強いシャワーやタオルでこするなどして、刺激を与えないように注意を。

ADVICE
しっかりと塗った日焼け止めも肌の負担に。冷水で日焼けを鎮静させたら、敏感肌にも使えるソープやクレンジング剤で、こすらず優しく日焼け止めを落として。

衣装:タンクトップ ¥13,800(+TAX)/kha:ki 06-4390-7008 デニムパンツ ¥16,800/kelen 06-4390-7008

3:シャンプー後はトリートメントでケアを

自宅に帰ったら、すぐにシャンプーで髪を洗いましょう。塩分や紫外線で髪も頭皮も敏感になっているので、激しい摩擦を避けて指を使って優しく洗ってください。シャンプー後はダブルトリートメントでしっかりケア。洗い流すタイプのトリートメントをつけ、お風呂から上がった後も洗い流さないトリートメントやヘアミルクを髪になじませて髪のダメージを補修します。トリートメントをつけたら、髪全体に馴染むよう軽くブラッシングを。髪に負担をかけないよう、優しくなじませる程度を意識してください。最後にドライヤーでしっかり乾かしましょう。

ADVICE
紫外線や塩素で傷んだ髪には、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーがオススメ!

4:コットンパックやシートマスクでしっかり保湿する

紫外線を浴びた影響で、肌は普段の何倍も乾燥しています。日焼け止めを落としたらすぐ、化粧水で念入りに保湿しましょう。すぐに美白を、と考えがちですが、使用する化粧水は美白系化粧水よりも肌に刺激の少ない敏感肌用がオススメです。手のひらでぎゅっとハンドプレスしながらなじませてください。化粧水を浸したコットンをのせて、コットンパックやシートパックをするのもオススメです。この時、コットンによる摩擦が肌への刺激になることもあるので、パッティングやふき取りは控えてください。十分に保湿したら、乳液などで潤いをしっかり閉じ込めましょう。

ADVICE
日焼け後は肌だけでなく体内も水分不足な状態。お水を飲んで、しっかり水分補給をしてください

衣装:ティアードワンピース ¥25,000(+TAX)/サラ マリヤ(フリークス ストア渋谷 03-6415-7728) ヘアバンド/私物

まとめ

3回にわたってお届けした、海に行く日のビューティケア。本格的な夏を間近に控え、海に行きたい気分が盛り上がるこの時期に、今と未来の肌と髪を守るためにもきちんと予習しておいてくださいね!

FEATURE

instagram
HAWAII